×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

PSP タクティクスオウガ 運命の輪 攻略Fate

タクティクスオウガ 運命の輪 攻略Fate タクティクスオウガ 運命の輪 攻略Fate  

クラスの追加刷新

オリジナル版「タクティクスオウガ」では、人間ユニットの性別によりチェンジできるクラスや能力に差があったが、
本作では男女問わず全てのクラスに就くことが可能。

全てのクラスに見直しをかけ、性別でクラスを限定することなくユニット育成の幅が大きく広がり、更に新クラスも追加されている。
これにより、また新たな戦略・戦術が生まれ、オリジナル版をプレイ頂いた方も全く新しい感覚でバトルを楽しめる。

「タクティクスオウガ 運命の輪」はベースとなるストーリーや各章の構成は、SFC版「タクティクスオウガ」の流れを引き継ぎながらも、
松野泰乙さんが手がけた新しいシナリオを体験することができる。

オリジナル版開発当時に入れることのできなかった各キャラクターの心情や台詞、サイドストーリーも追加。
テキスト量は当時よりも大幅に増強された。
物語の序盤から主人公の仲間になる「騎士ラヴィニス」をはじめ、オリジナル版に登場しなかった新たなキャラクターも複数登場する。

高さの概念を再現したマップを、ドットの雰囲気を残しながら完全3D化したことで、精密に描き込まれた美しいビジュアルを更に強化。
さらに、シナリオの追加、刷新のみならず、新キャラクター&新クラスの登場など、
様々なシステムを追加し、より遊びやすく、より濃く深い世界観を堪能できるようになった。



クラスチェンジの詳細
  • 初期クラスの1つ、男性の「ソルジャー」と女性の「アマゾネス」が刷新。
    「ウォリアー」という男女共同のクラスに生まれ変わった。
  • 女性のみだった弓のスペシャリスト「アーチャー」は男性のクラスにも追加。
  • 今回新たに追加された「ローグ」。スキルを身に付けることで敵の持つアイテムを盗むことが可能。

追加された新たな仲間やストーリーの詳細
  • 戦場で出会う敵兵の視点からも、語られなかったストーリーががれる。
  • 新キャラクターラヴィニスも加わり、新たな展開が主人公を待ち受ける。
  • バトルでの特定キャラ同士での掛け合いも大幅に追加。

様々なシステムの追加の詳細
  • キャラの行動順を視覚化。カーソルを合わせるだけで行動可能範囲も一発で判明。
  • もしあの時、別の選択をしていたら…それを叶えるシステムが登場?
  • 大迫力の範囲魔法やスキルが大幅に追加。
  • 刷新されたビジュアルで、ゲームは更にわkりやすく、フィールド毎の解説も。
  • デニムVSデニム。新たなシステムの存在も?
生まれ変わったバトルフィールド

本作ではオリジナル版の雰囲気をそのままに、ドットの風合いを残したままバトルフィールドを3D化。
視点を引いて戦場を見渡せれる以外にも、バトルフィールドを真上から見下ろすなど視点の切り替えが可能に。
建物などの遮蔵物があっても、視点を切り替えることで快適なバトルを楽しむことができる。

 


ディレクターさんのメッセージ

『本作では1つの視点でもプレイしやすいように(手前側は低く、奥側が高くなるように)バトルフィールドをデザインしていましたが、
それでも位置関係を把握するのは容易とはいえませんでした。
本作では、ハードスペックが上がったこともあり「見下ろし視点」を追加しました。
「ファイナルファンタジータクティクス(FFT)」のようにマップを自由に回転させることも可能でしたが、
マップ回転を実現するために戦場を縮小したり※ユニット数を減らすといった措置は本末転倒と考え、
最低限の機能に留めています。』

※FFTと比較すると戦闘フィールドの面積は4倍、ユニット数も最大2.5倍とその分だけハードのメモリや描画パワーを割く必要がある。

 

 PSP タクティクスオウガ 運命の輪 攻略Fate > 新要素